Aaron Hall/The Truth

MUSIC

Aaron Hall/The Truth

Guyでの活動を中断し、1993年に初のソロ作としてThe Truthをリリースした訳だが、Teddy Rileyが手掛けていないサウンドに、リスナーは違和感を覚えたに違えない!

今作からは、R&Bシングル・チャートで2位にランクインしたI Miss Youをはじめ、When You Need Me、Let’s Make Love等の極上なバラードやDon’t Be AfraidやGet A Little Freaky With Meなどのダンス・ナンバーが、シングルとしてカットされファンを喜ばせた

また、Album前半に収録されているDo AnythingやOpen Upなども良曲なのでおススメです

Guyのリードシンガーとして、Teddy Rileyと共にNew Jack Swingというひとつの時代を築いたAaron Hallは、Charlie Wilsonのような天才的な歌いっぷりで、現行のシーンにおいても、第一線で活躍するアーティスト達に多大な影響を与えたシンガーの一人である

 

 

 

 

Related Articles

Recommend

Recent Articles

  1. 花十番 自由が丘店の方でMTG

  2. 久々にBar Espanol LA BODEGAでMTG

  3. TOKYO 2023 ~ Japan National Stadium – 明治安田J1リーグ 第18節 ヴィッセル神戸 vs 川崎フロンターレ 戦へ

  4. 上海からの初上陸のPIE BIRDへ

  5. 鼎泰豐 自由が丘でMTG

Ranking

  1. 1

    My Wrangler Denim Jacket Collection ~ Original Vintage 11MJ & 111MJ

  2. 2

    My Arc’teryx LEAF Collection Part.2

  3. 3

    2022年に本家LEVI’Sが復刻したセパレートバック = T-Back

  4. 4

    NIKE × OFF-WHITE AIR FORCE 1 MID BLACK & CLEAR

  5. 5

    Teddy Pendergrass – Do Me

Archive
TOP