Candy Dulfer/Sax-A-Go-Go

Candy Dulfer/Sax-A-Go-Go

Dave StewartやPrinceらとの共演で知られるCandy Dulferが1993年にリリースした2枚目のアルバム『Sax-A-Go-Go』

冒頭を飾る『2 Funky』、続く『Sax-A-Go-Go』などは勿論、全体を通してファンク・テイストが効いたゴキゲンなナンバーが満載

本作からはAverage White Bandのカバーである『Pick Up The Pieces』や『I Can’t Make You Love Me』、『Sax-A-Go-Go』などがシングル・カットされ大ヒットした

その美貌が故に、そそるジャケットで有名になったDulferの娘、Candy Dulfer

彼女は、プリンスのバンドに参加を要請されたにも拘らず、断わってるのでプリンスのお墨つきなんて言われ注目されたが、父親譲りのサックス・プレイのテクニックや、そのセンスの良さから世界中で認知されるようになった

本作のグルーヴ感は最高で、HipHop界の重鎮 Easy Mo Beeを起用し、当時流行りだしていたHipHopサウンド寄りにシフトした作風はクラブ・シーンでも注目された

Candy Dulferの有名になるきっかけになった出世作なだけにおススメしたい!

Calender

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ARCHIVE

ピックアップ記事

PAGE TOP