Candy Dulfer/Saxuality

MUSIC

Candy Dulfer/Saxuality

Candy Dulferが、1990年にリリースした記念すべきデビュー盤

このアルバムは、彼女のサックスをメインに据え、全体的にファンク・テイストを程よく感じられる作品が多いが、映画『De Kassière』のサウンドトラックに使用されヒットした『Lily Was Here』のみメロディアスな展開をみせる

Miles Davisのカバー『So What』などは聴き応えもあり、『Lily Was Here』のDNA Remix バージョンなども収録されていて、2nd Album 『Sax-A-Go-Go』で見せた完成度には届かないが、サックス・プレーヤーのソロ・アルバムとしてはまずまずのできばえと言えるだろう!

グラミー賞のBest Contemporary Jazz Albumにノミネートされた作品である

Related Articles

Recommend

Recent Articles

  1. 2025 Electrified Porsche 718 Boxster & Cayman 予想CG

  2. 2025 Porsche Taycan

  3. ランチにフルーツサンド専門店 ダイワ中目黒へ

  4. おむすび ごっつ食べなはれ 中目黒店でランチ

  5. SUGAR CANE Super “Denim” Collectibles ~ 2nd Washed After

Ranking

  1. 1

    My Wrangler Denim Jacket Collection ~ Original Vintage 11MJ & 111MJ

  2. 2

    Taio Cruz Feat. Kylie Minogue/Higher

  3. 3

    Teddy Pendergrass – Do Me

  4. 4

    My Buzz Rickson’s Flight Jacket Collection ~ Leather & Nylon Jacket

  5. 5

    NIKE × OFF-WHITE AIR FORCE 1 MID BLACK & CLEAR

Archive
TOP