Deadmau5/Random Album Title

MUSIC

Deadmau5/Random Album Title

2008年にUKの名門MINISTRY OF SOUNDレーベルが、満を持して送り出したカナダ出身で1981年生まれの若きクリエイターDeadmau5のデビュー版! Joel ZimmermanのプロジェクトがこのDEADMAU5であり、彼のPC本体内に迷い込み死んでしまったネズミからこの名義を使用するようになったそうで、2006年にPLAY RECORDSから作品をドロップするやいなや、HOUSE, PROGRESSIVE, ELECTRO系のDJからTRANCEリスナーに至るまで一気にクロスオーヴァーに注目を集める 大手ダウンロードサイトBeatPoatにおいて「Best Progressive House Artist」,「Best Electro House Artist」,「Best Single」,「Best Remix」と、なんと4部門も受賞し、世界が認める期待の新星と騒がれるきっかけとなったDeadmau5のモンスターアルバムである今作は、厚みのあるシンセベースのリフがダイナミックなトラッ ク「Not Exactly」、美しくどこかトランシーなシンセが印象的な「Alone With You」、PRYDAばりの極太低音エレクトロサウンドに乗せた高揚感溢れるシンセサウンドが絡む鳥肌モノの展開が素晴らしい「Arguru」、じっくり と盛り上がりを見せるディープなシンセが映えるFaxing Berlin、そして07年に大ヒットしたクラブアンセム「We Fall」など良曲多数! 2007年には大御所TiestoやArmin Van Buurenからも「今最も注目すべきアーティスト」として賛辞を受け、現在リリースされるシングルの全てがレコードショップのチャートを大いに賑わして いる 海外クラブシーンでは既にトップアーティストとして君臨しており、KASKADEやPRYDA (ERIC PRYDZ)とも合作をリリースするなど目が離せない存在

 

 

 

 

Related Articles

Recommend

Recent Articles

  1. AKIOCHANNEL – GOLF編 2024

  2. John Lobb William PD

  3. Kyoto 2024 ~ Tokyu Harvest Club Kyoto Takagamine & VIALA Part.3

  4. Kyoto 2024 ~ Tokyu Harvest Club Kyoto Takagamine & VIALA Part.2

  5. Kyoto 2024 ~ Tokyu Harvest Club Kyoto Takagamine & VIALA Part.1

Ranking

  1. 1

    My Wrangler Denim Jacket Collection ~ Original Vintage 11MJ & 111MJ

  2. 2

    My Arc’teryx LEAF Collection Part.2

  3. 3

    2022年に本家LEVI’Sが復刻したセパレートバック = T-Back

  4. 4

    NIKE × OFF-WHITE AIR FORCE 1 MID BLACK & CLEAR

  5. 5

    Teddy Pendergrass – Do Me

Archive
TOP