Slakah The Beatchild/Something Forever

Slakah The Beatchild/Something Forever

約2年ぶりとなるSlakah The Beatchildの2ND

ヒップホップのみならず、R&B、ソウル、ハウスまでジャンルレスな楽曲を手がけるカナダ出身のシンガー・ソングライター

主な活動は、カレッジ・ラジオ で#1ヒットを記録した自らのグループArt Of Freshによる「Out Of This World」をはじめ、2008年にJuno AwardのR&B/Soul Recording Of The Yearを受賞したDivine Brownによる「The Love Chronicles」のプロデュース、2009年にBBEからリリースしたソロ・アルバム『Soul Movement vol.1』、そして2010年シーンを沸かせたカナダ出身のブライテイスト・ホープDrakeとの共演・共作、Phil Asherを中心に数々のハウス名曲を残したRetless Soulやカナダはトロント出身のグラミー受賞R&BシンガーGlen Lewisらの新作への楽曲提供などを行っている

ジャジーでメロウなヴァイヴと流麗なメロ ディが転がるアーバンでスタイリッシュな洗練された珠玉のビートに満ちた全11曲は、これぞBBE真骨頂とも呼ぶべきで、極上のインストをはじめ、心洗われる透明感ある歌声が心地よいネオソウ ル曲、Slum Villageの影響も色濃く感じさせるフロウのラップ・チューン、クラブ仕様なアップテンポのダンスナンバー、アコースティクで柔らかいオーガニックな 歌モノ、Slum Village、ATCQら多くのヒップホップ・アクトもサンプリングした定番ネタのMinnie Riperton「Inside My Love」使いのM10など、Strange Fruit Project〜Foreign Exchange〜Zo!辺りはもちろん、Slum Village〜Little Brother〜Pete Rock〜Jay Dee好きにはオススメな作品である

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calender

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ピックアップ記事

PAGE TOP