今年はマリン系を通り越してプリズナー・ファッションが熱い?

今年はマリン系を通り越してプリズナー・ファッションが熱い?

ボーダー T-ShirtsやTop SIderなどのデッキシューズに、ネイビー色のブレザーやブルゾン、ホワイトのパンツなどが気になっていた昨年だが、もっと先端を走りたいのであれば今年は、プリズナー・ファッションに手を出してみて欲しい!

アメトラだ、アイビーだ、ハンティング系だ、アウトドア系だ、ビンテージだ、言ってますが、テリー伊藤氏などのオシャレさんを超えたいのであれば、下の写真のようなどう考えても目立つであろうアイテムがおススメである。

私自身、2006年頃から集め出して、フル・コーデができるだけのアイテムが揃ったのが今年に入ってからなので、見つけるのがやや困難と言える!

昨年の春に、MARKAWARE & marka流儀の太い横ボーダーを用いたプリズナーをモチーフにしたテイラード・ジャケット&パンツが、アダム・エ・ロペ/ワイルド・ライフ・テーラーに売っていたのですが、サイズが小さかったので捕獲に失敗してしまった。

話は変わるが、ボーダー服の由来はイギリスが発祥と言われていて、ロンドン北部の「ボー・ダ・ボー」と言う刑務所の囚人が、太い横線の服を皆、着ていたことから、「ボーダー」と名づけられたそうである。

関係あるようでない話をしますが、Prisoner=自由を奪われた者、囚人、捕虜みたいな意味の言葉だが、数年前、同性愛を描いたドラマの主題歌になった、宇多田ヒカルさんが、自由を奪われた者を感情的に歌っている「Prisoner Of Love」という素晴らしい曲があります。

今年は間違えなくヘビープレイになることでしょう?

 

Human Made Prisoner Jacket

Prisoner Suit Research 001 4 Pocket Border Jacket

Mountain Research Other Colors Project Game Vest

Human Made Prisoner Pants

Prisoner Suit Research 006 4 Pocket Border Pants

Levi’s EUROPE/Belgium 企画 Hand Paint Prisoner Pants

Levi’s EUROPE/Belgium 企画 Hand Paint Prisoner T-Shirts

今回紹介したHuman Madeは、A Bathing APEのデザイナーNIGO氏とWAREHOUSEの共同開発から生まれたプロダクションで、Mountain Researchの方は、NYCで活躍している日本人デザイナー大淵氏が展開するPost Overallsとの共同開発で生まれたプロダクションである。

また、Levi’s Vintage Clothingの米国のコーンミルズ社製のデニムを使用した完成度の高い復刻企画を行っているBelgiumチームが展開するLevi’s EUROPEからリリースされたHand Paint Prisonerシリーズなどもそうだが、本格派がリリースするPrisonerシリーズに注目してみて欲しい!

 

今回のプリズナー・ファッションには関係ないが、スケシン a.k.a.  SKATETHINGのイラストに魅かれてビリオネア以降、久々にT-Shirtsを購入!

Human Made Print T-Shirts #004

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calender

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ARCHIVE

ピックアップ記事

PAGE TOP