My Denim Jacket Collection ~ 続! Case of WAREHOUSE & CO.

My Denim Jacket Collection ~ 続! Case of WAREHOUSE & CO.

JUNKYがショップ別注でリリースすると聞いたことから

今まで経験したことのないサイズを買うぞ大作戦になったわけですが、まだ最初に買った物でも4年くらいしか経っていませんので色落ちはそんなにしていないです

私は熱湯にデニムを浸けて糊を落としてから着始めるのですが、基本的に5回くらい着たら洗っています

WAREHOUSEの製品はオリジナルより縮み後のサイズ感が良いし、色も落ちやすいというか、変化が感じられやすいと思います

酸化デニム、大戦生地、バナーデニムなど使用している生地は違うのですが、42,44,46,48とサイズ違いで着てみたところ大戦生地、酸化デニムはあまり縮まないように感じます

そのようなことから個人的には大戦モデルが生地やサイズ感的にお気に入りです

2001XXというLEVI’Sでいう506XX型モデルでも春夏、秋冬で様々なバリエーションがリリースされているので、小さいボタンのモデルや銅ボタンのモデルなどもあります

他にも519XXみたいなブランケット付きは、JUNKY別注の2019JS(213)を購入したので手放してしまったり、何枚か友人にあげてしまったので現在は写真の12枚に落ちついています

スーツの時以外は、ほぼ毎日着てローテーションしてきたので、最初の頃に買ったモデルは良い色になってきています

因みに、ここ10年くらいオリジナルの506XXや2001XXを着ていることが多いのですが、全て同じ物ではなく着替えていますのでよろしくお願いします(笑)

 

 

 

 

Calender

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ARCHIVE

ピックアップ記事

PAGE TOP