KING/We Are KING

KING/We Are KING

プリンスがライヴの前座に起用し、エリカ・バドゥに2029年にいるような音楽と賞賛を得た

すごい才能が集まった女の子トリオKINGのデビュー盤We Are KING

ロバート・グラスパー・エクスペリメントが『Black Radio』収録の“Move Love”でフィーチャーし、ケンドリック・ラマーが飛躍の足掛かりとなったミックステープ『Section. 80』で楽曲をサンプリング

アヴィーチーの楽曲“Lay Me Down”にもアダム・ランバートやナイル・ロジャースと共に参加

キャリアを重ねてきた新進気鋭の女性ヴォーカル・ユニットKING

久々に高感度な作品である

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calender

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ARCHIVE

ピックアップ記事

  1. Karl Jenkins / The London Philharmonic Strings / Diamond Music
PAGE TOP