Deconstructed Club ~ Loraine James / Gentle Confrontation

MUSIC

Deconstructed Club ~ Loraine James / Gentle Confrontation

エレクトロニック・ポップ・ミュージックの新たな地平を開く、最高傑作がコード9率いる〈Hyperdub〉よりリリースされた!

イギリスのElectronic系 Producer, MusicianであるLoraine Jamesが、最近、完成度が上がってきたジャンル Deconstructed Clubを見事に表現したアルバムリリース

本作は、彼女の過去と現在をつなぎ、彼女自身にとっての新しい章を開く作品

この作品は彼女が10代の頃に好きだったドゥンテル(DNTEL)、ルジン(Lusine)、テレフォン・テル・アヴィヴ(Telefon Tel Aviv)のようなマス・ロックやエモーショナルなエレクトロニック・ミュージックを聴きながら制作が行われ、気だるさや楽しさ、様々なフィーリングを感じさせる仕上がりとなっている

シカゴ出身の新鋭シンガーKeiyaA、ニュージャージーのバンドVasudevaでギタリストとして活躍するCorey Mastrangelo、名門〈PAN〉からのリリースで注目を集めたピアニスト/SSWのMarina Herlop、ヴィーガン率いる〈Plz Make It Ruins〉から昨年リリースした作品が注目を集めたロンドンのGeorge Riley他、これまで以上に多くのゲストを起用している

様々な音楽性を内包したクロス・オーバーな作風で人気を博す北ロンドンの異能 Loraine Jamesが、Glitch, IDM, Abstract, Experimental, Ambient, Leftfield, Modern Classicalなどのニッチな音源の要素を取り入れDeconstructed Clubを表現

『Gentle Confrontation』は、人間関係(特に家族関係)、理解、そして少しの優しさと気遣いをテーマにしており、水のような柔らかい質感のアンビエンスが漂う中で、ポリリズムやASMRなビートが広げられたエレクトロニック・ポップ・ミュージックの新たな地平を開く、彼女にとっての最高傑作が完成している

マスタリングはテレフォン・テル・アビブのメンバー、ジョシュア・ユースティス(Joshua Eustis)が手がけ、シャバカやキング・クルールを手がけるディリップ・ハリス(Dilip Harris)がミックスを担当した

 

 

 

 

Related Articles

Recommend

Recent Articles

  1. 鼎泰豐 自由が丘でMTG

  2. Bar TramでMTG

  3. 鴨すき鍋やりに鳥名子でMTG

  4. Pizzeria & Trattoria GONZO Jiyugaoka

  5. 彰郎ちゃんプレゼンツで焼肉ホルモン 青一

Ranking

  1. 1

    My Wrangler Denim Jacket Collection ~ Original Vintage 11MJ & 111MJ

  2. 2

    NIKE × OFF-WHITE AIR FORCE 1 MID BLACK & CLEAR

  3. 3

    My Arc’teryx LEAF Collection Part.2

  4. 4

    2022年に本家LEVI’Sが復刻したセパレートバック = T-Back

  5. 5

    Teddy Pendergrass – Do Me

Archive
TOP