Levert/For Real Tho’

MUSIC

Levert/For Real Tho’

84年から第一線で活躍しているLevertの通算6作目にあたるFor Real Tho’!

音楽一家として名高いLevert一家出身のGerald & Sean兄弟に、Marc Gordonが加わった3人からなるボーカル・グループLevertは、父親がThe O’Jaysでボーカルを担当していたEdward “Eddie” Levertという環境で育った為か、80年代から90年代初頭にかけてI’m Still、(Pop, Pop, Pop, Pop) Goes My Mind、Casanova、Just Coolin’ 、映画New Jack CityでTroopとのFor The Love Of Money/Living For The Cityなどのヒットを連発したものである

今作は、93年にリリースされたものなので、前作より、NJS度が落ち着いて、正統派R&B好きな人には聴き易くなったが、セールス的には、厳しかったようで、シングル・カットは、ABC-123とGood Ol’ Daysの2枚のみである

しかし、Albumに収録されているアップなClap Your HandsやFor Real Tho’をはじめ、素晴らしいスロー・ナンバーShe’s All That (I’ve Been Looking For)やMy Places (Your Place)など、実は聞き応えのあるナンバーが並ぶ!

因に、ディープなヴォーカルは父親譲りなのか、正統派R&Bグループとして、安定した人気を獲得していたLevertは、他のミュージシャンに曲の提供もしており、TroopのThat’s My AttitudeやBarry WhiteのPractice What You Preachのソングライトをはじめ、Men at LargeやThe Rude Boyz、1 Of The GirlsなどのR&Bグループを世に送り出している

また、ソロ・アーティストとしても活動しいる兄のGerald Levertは、I’d Give Anything (to Fall in Love)、You Got That Love、Funny、Mr. Too Damn Good to Youといったヒットを飛ばしていたが、2006年に亡くなってしまった

 

 

 

 

Related Articles

Recommend

Recent Articles

  1. AKIOCHANNEL – GOLF編 2024

  2. John Lobb William PD

  3. Kyoto 2024 ~ Tokyu Harvest Club Kyoto Takagamine & VIALA Part.3

  4. Kyoto 2024 ~ Tokyu Harvest Club Kyoto Takagamine & VIALA Part.2

  5. Kyoto 2024 ~ Tokyu Harvest Club Kyoto Takagamine & VIALA Part.1

Ranking

  1. 1

    My Wrangler Denim Jacket Collection ~ Original Vintage 11MJ & 111MJ

  2. 2

    My Arc’teryx LEAF Collection Part.2

  3. 3

    2022年に本家LEVI’Sが復刻したセパレートバック = T-Back

  4. 4

    NIKE × OFF-WHITE AIR FORCE 1 MID BLACK & CLEAR

  5. 5

    Teddy Pendergrass – Do Me

Archive
TOP