Teddy Rileyが90年代リバイバルの波に乗って、新たなアプローチか?

Teddy Rileyが90年代リバイバルの波に乗って、新たなアプローチか?

2014年発売のデビュー作『American Love』へ“Dance With You”を提供しているが、実は未発表となりましたが、“Way With Words”、“How High”、“Dilemma”、“Here To Stay”などを製作していたTeddy Riley!!!

そして、Teddy Rileyプロデュース曲を含む、充実の全7曲を収録したアルバム『Mimi』をリリース。

“Eyes On You”は”Dance With You”で共演したTeddy Rileyによるプロデュース曲だそうだ!

お次は、BOBBY BROWNの大ヒット2nd Album Don’t Be Cruelで半分ずつといったくらいに製作に関わっていたKenneth “Babyface” EdmondsとTeddy Rileyが Tony ThompsonのI Wanna Love Like That以来となる共同作業で製作したLIKE BOBBY!!

今月初めには、ボビー・ブラウンの伝記映画「The Bobby Brown Story」がアメリカのテレビ局BETによって放送された。

この新曲「Like Bobby」のリリースはその映画の第二部が初放送された僅か数日後のことだった。

また、The Rootsの名曲 The Next Movementをサンプリングしている事でも話題です。

話は変わりますが!

Chromeoとのコラボで知られるAmber Markが、DRAMを迎えたシングル”Put You On”をリリース。

懐かしいサウンドですね!

いよいよ、この辺りのサウンドもリバイバルか?

Calender

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ARCHIVE

ピックアップ記事

PAGE TOP