Angela Winbush

Angela Winbush

1955年にセントルイス生まれたそうで、幼いころから音楽に興味は持つものの、進学した名門ハワード大学では建築学を専攻し、音楽を仕事にするつもりはなかったそうだ

しかし、在学中に専攻を音楽教育へ変更し、現在の道へ進むこととなる

77年にNYのDJへ、デモテープを送付した事により、これがStevie Wonderの耳にとまり、彼のサブバンドであるWonderloveへ参加する

79年にLA出身のRene MooreとRene & Angelaを結成

80年にセルフ・タイトルのアルバムを発表し、シーンへ登場すると、その後You Don’t Have To Cryなどのヒットを飛ばし有名に!

また、デュオでの活動以外にも、2人はJanet Jacksonのデビュー・アルバムに参加し、Janet Jacksonにとって初めてのヒット曲となるYong Loveに関与し貢献したり、Stephanie Millsを成功に導くなど、表裏とも、まさしく脂ののりきった2人であった

しかし、86年までに4枚のオリジナル・アルバムを残して解散する

87年、The Isley BrothersのSmooth Sailingをプロデュース

87年、1st Album SHARPをリリース

89年に2nd Album The Real Thingを発表

93年Ronald Isleyと結婚

94年には3rd Album Angela Winbush発表

2014年には、日本人トークボクサーのWoodyfunkと共演しており、まだまだ健在の様子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calender

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ピックアップ記事

PAGE TOP