2018年は戌年なんで犬モノがオススメ!!

2018年は戌年なんで犬モノがオススメ!!

 P. FUNK集団の総帥George Clintonが1982年にリリースした犬モノの元祖Atomic Dog!

西海岸の大物プロデューサーDr. DreのG. FUNKサウンド

そんでもって、犬モノが故にSnoop Doggy Doggなる名前でデビューした現SNOOP DOGG

周辺の西系アーティストにも犬モノが大流行り

NWAでDr. DREと仲間だったICE CUBEもGeorge Clintonを呼んで、ごキゲンな犬モノを披露

ベテランラッパーToo Shortも良質な犬モノを披露

歌モノへも犬モノの波が来て、グランドビートで大ヒットしたSoul II Soul – Back To Lifeのフレーズを用いた傑作が生まれた

これも勢いがあっていいですね

あまりパッとしなかったアーティストも (個人的には好きなアルバム)

今聴いてもカッコいいThe Lady Of Rage

実力派のインテリラッパーPARISも犬

硬めなサウンドの犬モノ

TEDDY RILEYといえば、二ュージャックスウィング仕様の犬モノ

TEDDY RILEYの犬モノで忘れてはいけないのが、GUYのTeddy’s Jam 2

TEDDY RILEYが好きすぎて話がズレてしまったが、歌モノの犬モノで完成された曲といえばWest Coast Boogie

Shelloといえばこちらもいい感じ

Dr. DRE、 SNOOPときたらチンピラ野郎を忘れてはいけない

犬モノでも上品なサウンドといえば

このへんも売れてました

インディーズからもごキゲンなのでてました

これも良いですね

まだまだ沢山あるんですが、犬モノと言っておいて好きすぎて関係ないモノも選んできてしまったので、最後に何曲か個人的に好きな犬モノをご紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calender

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ピックアップ記事

PAGE TOP