自分が「安全な存在」という意思表示として、「安全ピン」を服につけるのがムーブメント?

自分が「安全な存在」という意思表示として、「安全ピン」を服につけるのがムーブメント?

ドナルド・トランプが大統領選で勝利!

今、全米各地でヘイトクライムが急増していることを受け、一部の市民が移民や有色人種、LGBTなどのマイノリティの人々に向けて自分が「安全な存在」という意思表示をするシンボルとして「安全ピン」を身につけるムーブメントが広まっている?

安全ピンの使用については、2016年6月にイギリスのEU離脱が決定した後、移民や難民、有色人種などに向けた差別的な言動が増加する中、目に見える形でマイノリティグループに対する支援を意思表明するアクションとして広がったことに由来

全然着けていなかったが、無駄使いなアイテムの出番が来たようだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calender

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ピックアップ記事

  1. 2018/6/29

    Bluff City
PAGE TOP