Tokushima & Kagawa 2016 ~ A Day In The Life Of Tokushima & Kagawa Vol.1 – JR 四国の絶景!土讃線 秘境トロッコの旅

Tokushima & Kagawa 2016 ~ A Day In The Life Of Tokushima & Kagawa Vol.1 – JR 四国の絶景!土讃線 秘境トロッコの旅

四国は、鉄道好きにはたまらない面白い電車がいっぱい

土讃線秘境トロッコ号は、いつもではありませんが、臨時観光列車として今もなお走っています

エメラルドグリーンのトロッコから見える、この路線でしか見ることのできないたくさんの絶景が!

大歩危や小歩危は、特におすすめポイントらしい

2015年3月21日にJR土讃線に「絶景!土讃線秘境トロッコ号」が誕生しました

香川県『琴平(ことひら)』~徳島県『大歩危(おおぼけ)』間を走るこの電車は、絶景あり、おもてなしあり、秘境ありの面白さてんこ盛りの路線

大歩危、小歩危の観光で絶対に外せないなが「祖谷のかずら橋」、「阿波池田の町並み」、「第1吉野川橋梁」の「絶景スポット」が追加、秘境駅で有名な『坪尻駅』は1日1人しか利用しないような場所でのスイッチバック、高校野球で有名になった池田高校のグランドのそばを通ることも忘れてはいけない

JR土讃線では、2017年春に新たな観光列車「四国まんなか千年ものがたり」が運転開始される予定

これにともない、琴平~大歩危間で運行している「絶景! 土讃線秘境トロッコ」が今秋で運行を終了することから、開放的な車両でゆったりと鉄道旅を楽しみつつ、雄大な太平洋の景色を鑑賞してもらおうと高知駅(JR土讃線)と安芸駅・奈半利駅(土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線)との間でトロッコ列車を運転する企画が開始される

運転日は、2017年4・5月の土休日(計21日間)

「絶景! 土讃線秘境トロッコ」に使用されているキハ185系とキクハ32形の2両編成で、高知~安芸・奈半利間を1日2往復運転する予定

列車名称や停車駅、運転時刻、トロッコ運転区間、発売方法などの詳細は未定で、決まり次第発表される

琴平~大歩危間で運行している「絶景! 土讃線秘境トロッコ」の運行時期も残り僅か!

現行では、香川県琴平駅から徳島県大歩危駅まで1日1往復の運転なので、興味がある者は急いだ方が良さそうだ!

p1070481

p1070482

p1070441

p1070430

p1070418

p1070431

p1070445

p1070469

p1070468

p1070455

p1070453

p1070454

p1070461

p1070413

p1070490

p1070540

p1070550

p1070555

p1070566

p1070581

p1070594

p1070601

p1070604

p1070605

p1070606

p1070610

p1070616

p1070619

p1070625

p1070647

p1070650

p1070655

p1070670p1070672

p1070674

p1070684

p1070688

p1070699

p1070700

p1070703

p1070705

p1070710

p1070718

p1070746

p1070751

p1070759

p1070768

p1070770

p1070774

p1070801

p1070802

p1070803

p1070805

p1070806

p1070810

p1070813

p1070828

p1070829

p1070835

p1070855

p1070857

p1070822

p1070870

p1070871

p1070872

p1070873

p1070874

p1070875

p1070876

p1070953

p1070949

p1070952

p1070948

p1070950

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calender

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ピックアップ記事

PAGE TOP