Johnny Gill/Still Winning

Johnny Gill/Still Winning

実力派シンガーとして数々の名唱を残してきたシンガーJohnny Gill

弱冠16歳でデビューを果たし、Bobby Brown脱退後のNew Editionに加入

類稀な歌唱力とヴォーカル・テクニックを披露したクラシック中のクラシックな「My,My,My」をはじめ、ソロとしても「Rub You The Right Way」、「It’s Your Body」、「Let’s Get the Mood Right」等の名曲を残してきた

R&B界のレジェンド、故Gerald LevertとKeith Sweatという美声の持ち主と共に結成したLSGとしての活動も評価を受け、まさにミドル〜シニア世代のR&Bファンには外すことの出来ないシンガーとして知られる彼のスタジオアルバムとしては何と15年ぶりのアルバムが完成した!

ゲストにはLSG再結成とはなりませんが、Keith Sweat、故Gerald Levertの父、Eddie Levertが参加

またプロデューサーには、Jimmy Jam & Terry Lewis、Bryan-Michael Cox、Troy Taylor、それと、懐かしいですね、何とB. Brown Posseなどで良い仕事をしていたRalph B. Stacyが参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calender

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ARCHIVE

ピックアップ記事

PAGE TOP