Mr. Oizo/Lambs Anger

Mr. Oizo/Lambs Anger

今ではJUSTICEやUFFIEの作品でおなみのED BANGERが誇る名プロデューサーMr. Oizo!

キツネと並び、今や仏エレクトロ・シーンを代表する名プロデューサーMr. Oizoが仏名門“F Communications”から電撃移籍を果たし、それまでの作風とは違うポップな路線に変更してリリースした本作は内容的に充実したアルバムであり、その後の快進撃を予言していたかのような作品なのでおススメしてみた

Two Takes It/Mr. Oizo Feat. Carmen Castroは、個人的にパワープレイだったお気に入りの曲である

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Calender

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ARCHIVE

ピックアップ記事

PAGE TOP